カテゴリー:健康の悩みの記事一覧

毎日グッズで変わる楽しさライフハック

いろんなお役たちな情報やグッズに商品を紹介、知らないことに気づくサイトです。

カテゴリー:健康の悩み

不眠症の方はみるだけただです、これが原因でねれないスッキリできてない

不眠症になるとほんとねれないですし、スッキリもできないこんな状態で仕事なんて

できないですよね。

 

仕事をしていてもちょっと眠くなる、夜はねれないのに、頭フラフラこんなのいやだー

 

 

そんな改善方法は見つからないし、どんなものや運動をしてみたけれど効果なし

気になってはいろんなものをためすのですが、それでも無駄に終わってしまいます。

 

 

根本的な改善方法ってないのかなといろいろさがしたんです、でもみつからない!

自分にいい改善ほうほう不眠から熟睡できる状態に変わりたい。

 

 

一日二時間程度の睡眠ではやはり体にいいとはいえません。

なにかのストレスでねむれないのか、はたまた体の変化でねれないのかです。

たしか病気でもバセドウ病の方はあまりねなくても大丈夫と聞きました。

そんな病気の可能性もある。

 

 

はじめは病院にいくことがはじめですね。

 

 

 

2時間ほどの睡眠ではですよ。

 

毎日5時間しかねれないって方は至って、普通です。

それほど心配することでもありませんが、寝付きが悪くて5時間だとちょっとストレスや

神経が敏感になっているのかもしれません。

 

 

 

不眠の方の治し方で一番は体を動かすことで改善できますし、一度チャレンジしても

いいのではと考えます。

適度な運動が体には一番いい刺激です。

 

 

突然寝付きがよくなり熟睡できるようになるかもしれません。

 

 

 

次に枕あたりがいいでしょう。

枕も高いほうがいいみたいなイメージがありますが、低いほうが寝付きはいいのです。

それに、体にも自然体としてたもてます。

だから自然と寝入ってしまうのです。

 

 

枕とマットを変えてみるのもいいでしょう。

低反発のマットは寝るってことにマッチしているようです。

このあたりで完全ができる方はそこまで深刻ではないですね。

 

 

ここからが本題、

寝たいのに二時間しかねれない方は要注意です。

 

これは寝付きもわるいですし、寝れていないということは体が休んでいないということです。

 

 

人の3大欲求で睡眠欲はかなり大事な部分になります。

寝ないと仕事に支障が出る方などはほんとねたいですよね。

 

 

いびきや無呼吸症候群などは医師の方に改善できますし、改善方法がわかっています。

 

むしろ改善方法がわからない症状ですね。

 

 

 

やはりストレスが大きな部分を占めてきます。

このストレスをどうやって除くことができるのか?

 

 

?????

 

 

こんな感じでしょう、ストレスならなおのこと改善方法はわかりません。

ストレス解消ができないから違うところに支障がきているのです。

 

不眠という厄介な病魔に侵されています。

 

 

心配ありません。

高額な医療費や無駄なことをする前にこの改善方法を試してみてはどうでしょう。

 

 

気になる方だけクリック↓↓↓ 熟睡している人はクリック禁止
夜ぐっすり、朝スッキリを体験してみる




ニキビって小学生でも中学生でもきになるもの気になるのは治し方

私の家でも娘達が思春期になってきたんですよね。それで気になるのはニキビ

 

当たり前といえば当たり前でポツポツとでてきますよね。

上のこは中学生ですから当然ニキビを気にしてくるのは当然かなって気はします。

 

 

それと小学生の娘もニキビがポツポツと同じくらい出てきています。

これは今のうちから治さないといけないですよね。

女の子ならなおさらのことです。

 

 

汚い肌の女性はやはり悩みが出てきてしまいます。

 

 

 

この悩み一度サイクルにはまるとどんどんイケナイ方向へと向かっていきます。

肌もはじめが肝心です。

食生活の改善は当たり前ですよね。お菓子や間食を控えるだけでもニキビは少なくなります。

 

 

あとは適度な洗顔ですね。この洗顔もやりすぎるとそれこそ逆効果になるのです。

しっていましたか?

 

 

 

結構知らない方がおおいのですが、朝洗顔して昼洗顔夜洗顔と毎回しれいるとそれこそ

逆に油がなくなってどんどん油を肌が出してきます。

この症状が悪化すると脂性のはだ、顔になってしまいます。

 

 

顔の肌がテカっている感じですね。

 

 

この脂性肌を予防するためにはあまり洗顔をするのはやめておきましょう。

 

 

夜ぐらいで大丈夫です。

 

 

中学生や小学生のうちはそんなに洗顔しなくても大丈夫ですよ。

帰って逆効果になる場合があります。

 

 

 

ニキビは洗顔と食生活でだいぶ改善できますし、飲む改善法も今はあります。

 

 

外からと内からの相乗効果できれいな肌がたもてますよ。

 

 

若いから大丈夫ではすまないです。

しっかりと若いうちからも予防しておいたほうが肌はきれいにたもてますよ。

自分の肌がきれいだとうれしくなりませんか

 

 

 

私は嬉しくなってきます。

 

 

 

ニキビ跡って治すことはできないですし、できるまでの間に自分で改善できるものなら

改善したいものです。

ホルモンの分泌が変わってくる思春期にケアできる人ほど肌はきれいにたもてますよ。

 

 

大人になっても、きれいな肌がてにはいるのです。

若いからってことではもう遅い。

 

 

しっかりと若いうちにケアをしていきましょう。



 





 

肩こりはこんな運動でかいぜんできる

 

自分も肩こりでちょっと悩んだ時期があるのですよね。

どんな方法を試しても全然改善できないことはあります。

 

私が実践していることを書いていきます、これだけでも肩こりや首こりは和らぎます。

 

 

はじめに姿勢を正すこと、

今まで姿勢が悪くて歪みがでてきているんですよね。それを知ってからは姿勢を正すこと

を中心に意識しました。

 

胸を張って、お尻を出す姿勢です。

 

 

骨の模型をみると首から腰にかけS字ラインになっていますよね。

この意識を持つだけでもかなり改善してきます。

 

 

今まで積み重なった姿勢の悪さで急に肩こりや首こりが出てきます。

出てきてからではもう遅いのです。

 

 

体は歪んでいる状態になっています。

 

まずはじめに体の歪みを改善することからはじまるのです。

 

 

歩くときや座るときモデルさんみたいに姿勢を真似してみてください。

これを習慣化できれば自ずと姿勢がよくなってきます。

体の歪みも改善できるようになりますよ。

 

 

次に姿勢をいつも意識して、

この体操をしてみてください。腕を左右逆回転で腕を回すのです。

そうすることで肩の緊張をとることができます。

 

 

もしくは同じ方向からでもはじめはいいですよ。

 

 

以外に馬鹿にできないこの運動は肩こりや首こりに聞きます。

 

 

この二つを意識して生活してみてください。

肩こり首こりの悩みが改善できるようになります。

 

 

ちょっとした運動は必要ですよ。

走ることや自転車などもいいでしょう、歩くのもいいもんです。

 

ちょっとした運動で体は改善できるのです。

首こりや肩こりは姿勢を保つことで回復してきます。

 

 

目からくる肩こりも改善できますよ。

 

 

姿勢が良くなるまでまてない今すぐって方はこちらの改善法もありますよ。

 
Style