毎日グッズで変わる楽しさライフハック

毎日グッズで変わる楽しさライフハック

いろんなお役たちな情報やグッズに商品を紹介、知らないことに気づくサイトです。

記事一覧

ハーレーをかっこよく乗りこなしツーリングにでかけたい

 

私もハーレーを持っていたので、かっこよくのりたいとおもうことはありました。

でもはじめからハーレーってそんな乗りこなせるほどかんたんなものでもないですし、

思い通りに動かすことも難しいです。

 

 

苦い経験がたくさんあり、転倒なんかしたりもしましたよ。

 

そこで格好いいライディング方法なんかしりたいですよね。

 

 

仲間のツーリングにいって自分がかっこよく乗りこなしたいですし、一番光っている

ことになると話もかけられます。

 

 

そこで見つけました、うまく乗りこなすことができるためのDVDです。

少々高くなってしまいますが、自分が目立つための講座になるので投資と考えましょう。

 

こちらから⇓⇓

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~

 

 

 

 

自分の限界と諦めている方に見てほしいものです。

自分だけでは解決できないライディングテクニックは直ぐに改善できますし、

もっともっとうまくなります。

 

 

 

ハーレーを乗りこなすことができるようになるDVDなのです。

 

 

 

ハーレーに乗りこなされていては地震も持てないですし、ツーリングも後ろの方で

走るしかありません。

 

 

先頭、先頭グループに入るチャンスがここにあるのです。

しっかりとライディングテクニックを学びましょう。

 

 

ツーリングはETCもあると便利ですよ。

 





 

ソフトボールの基本の動作や守備の練習をするならこの方法

 

娘がソフトボールを部活でしています、自分はできるのでどうやって教えるのがいいのか

わからず、自分流てきな教え方をしています。

 

でも、一向に上達はしていませんがやはり教え方でも違ってくるのでしょうか?

 

 

私達のころは小学生のときからソフトボール大会が行なわれていて、そこで練習したもんです。

ほとんどの子供が小学生の時にはある程度できるようになっていましたし、上達も

していました。

 

 

しかし今ではそんなソフトボール大会なんてないですし、こどもクラブ自体の行事がなく

なってきています。

だからソフトボールを選ぶこともすることもないのです。

 

 

中学生の部活で選ぶくらいで、少年野球をしているわけでもなく部活に入っています。

それでどうにかうまくしてやりたいと親心にもかんじるのですよね。

誰でも自分の娘がレギュラーだと嬉しいですし、親もやる気になってきますよね。

 

 

 

そこで、自分のなかで考えたんですがアマチュアの自分が教えるよりもプロが教えるほうが

いいにきまっていますよね。

それは誰が考えてもわかるし、誰にでもできることではないのです。

 

 

 

ソフトボールとはいえ、頭も同時につかって守備や攻撃をしていきます。

チーム戦なんですから、自分だけうまくてもいけないですし、下手でもだめですよね。

 

 

 

そこで考えたのが、自宅にプロをよぶことです。

 

 

何も月の月謝を払ってということではなくプロが考えた指導DVDを買って子供が自分で

勉強するのです。

やはり、自分で率先して勉強や練習をするので上達もはやいです。

 

 

 

ここは人それぞれ、個人差が生まれますが、圧倒的に親が教えるよりもいいです。

とくに守備なんて教えることがむずかしいですよね。

そこをうまく解説してあるDVDがあるとほしくなりますよね。

 

 

それがここにあります。

 

こちらをクリック↓

小中学生のはじめてのソフトボールセット(最高峰の名将が教える上達練習)
 




 

 

 

 

 

肩こりはこんな運動でかいぜんできる

 

自分も肩こりでちょっと悩んだ時期があるのですよね。

どんな方法を試しても全然改善できないことはあります。

 

私が実践していることを書いていきます、これだけでも肩こりや首こりは和らぎます。

 

 

はじめに姿勢を正すこと、

今まで姿勢が悪くて歪みがでてきているんですよね。それを知ってからは姿勢を正すこと

を中心に意識しました。

 

胸を張って、お尻を出す姿勢です。

 

 

骨の模型をみると首から腰にかけS字ラインになっていますよね。

この意識を持つだけでもかなり改善してきます。

 

 

今まで積み重なった姿勢の悪さで急に肩こりや首こりが出てきます。

出てきてからではもう遅いのです。

 

 

体は歪んでいる状態になっています。

 

まずはじめに体の歪みを改善することからはじまるのです。

 

 

歩くときや座るときモデルさんみたいに姿勢を真似してみてください。

これを習慣化できれば自ずと姿勢がよくなってきます。

体の歪みも改善できるようになりますよ。

 

 

次に姿勢をいつも意識して、

この体操をしてみてください。腕を左右逆回転で腕を回すのです。

そうすることで肩の緊張をとることができます。

 

 

もしくは同じ方向からでもはじめはいいですよ。

 

 

以外に馬鹿にできないこの運動は肩こりや首こりに聞きます。

 

 

この二つを意識して生活してみてください。

肩こり首こりの悩みが改善できるようになります。

 

 

ちょっとした運動は必要ですよ。

走ることや自転車などもいいでしょう、歩くのもいいもんです。

 

ちょっとした運動で体は改善できるのです。

首こりや肩こりは姿勢を保つことで回復してきます。

 

 

目からくる肩こりも改善できますよ。

 

 

姿勢が良くなるまでまてない今すぐって方はこちらの改善法もありますよ。

 
Style
 




 

 

自動であけてくれる缶あけ器 KANKURU カンクル ペット用の缶も

日常生活でちょっと便利なのが缶あけ器です。これ自動で開けてくれる便利器があるんです。

それがこのカンクルです。

 

アマゾンで3,456円ではんばいちゅうです。今はセール中なので価格はちょっと

わからないですが、こちらに掲載しておきます。

 

 

 

なにが便利って自動で開けてくれるから、ほんと楽なところです。

自宅でも使えますし、集会所やイベントでも使えます。

 

自動で素早く缶をあけてくれるとこです。

 

カンクルはこちらから

→ http://amzn.to/2eij5fQ

 

 

 

 

e6e3b2afacc08d61afb58f54b4d17f11

 

 

ちょっとわかりにくかもしれませんがこのきれいな切り口がまたこのカンクルのすごい

と感じるところです。

しかも自動ですからね。

 

 

飲食店でも便利につかえる缶あけ器だと考えます。

 

1つでもいいですが、2つあるともっと便利です。

 

 

一度つかうと便利すぎてもう一つって感覚になりますし、自宅では1つあると

便利すぎてと感じます。

 

 

それに丸い缶だけでなく四角の鯖缶やいろん缶をあけてくれるのです。

 

 

 

おもしろいと思うけど便利すぎる缶あけ器です。

 

 

 

あと、

毎日使う方では動物犬や猫の餌なんどにこのカンクルは役にたちますよ。

便利すぎるとペットを飼っている方のあいだで大好評です。

 

 

ペットがいる人は1つはもっておかないといけないアイテムですね。

まだって方は直ぐに購入しないと自力でやっていたんではいつまでも楽できないです!

 

 

 

ちょっとデメリットは大きさですかね。

もう少しコンパクトなら嬉しいですし、単4電池が4つも必要なところです。

一緒に充電池を購入するといいですよ。

 

 

長く使える充電池はパナソニックのエボルタかエネループでしょうか、他とは容量が

ちがいますからね。

充電池のことも詳しく書いていますので参考にしてください。

 

 

 

電池消耗がはげしいので充電のほうがいいと私は考えます。

 

 

それにしてもデメリットのほうが少ない、猫や犬のペットを飼っている方はこの

カンクルを購入しないほうがデメリットでしょう。

自分の大事なペットが缶の開け口で怪我をするのも痛々しいですし、直接はやらない

でしょうが、もしのときにギザギザの開け口だとやっぱり心配です。

 

 

 

きれいな開け口のカンクルのほうが怪我もしないです。

 

 

 

テレビで紹介されて今では有名になってきました。

KANKURUはとっても使いやすい自動缶あけ器です。

 

 

 

テレビの影響ってすごいのですね。放映からすぐに品薄状態で対応の悪さも気になるところ

品物が新品とは思えないものも中にはあるみたいです。

 

 

じわじわ火がついたカンクルですから、なかにはちょっとと考える品物もあるみたい

ですが、アマゾンさんだと交換できますから心配なく。

時間がかかるとう欠点はありますけどね。

 




 

 

 

 

 

防災グッズが本格的に必要に準備は今

つい今鳥取県で地震が起きています。そうです、今までそんな地震が起きていないところ

でも起きる可能性が大きくなってきたんです。

 

熊本地震でもわかるように九州でも地震が起きていますし、日本どこでも地震が起きるか

わかりません。この間韓国でもおきていますしね。

 

 

地下変動が活発になる期間にはいっているのでしょうか、私は専門家ではないので

わかりませんが、避難場所は常日頃から家族と相談しておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

地震だけでなく台風や大雨でも災害はおきます。

 

そんなときの集合場所を話し合っておくことで電話や連絡がつかなくても集合できる

ようには最低限しておいたほうがいいです。

 

 

熊本地震のように本震が二度来る場合もありますからね。

何が起きるかわからない、自然には勝てないということです。

 

 

自分の身は自分で守るしかないのですから、そこはしっかりと普段考えておきましょう。

 

 

 

やはり防災グッズは最低限必要になる部分です。

食料や飲み物があるだけでも違いますし、薬を飲んでいる方はお薬手帳をしっかりと

持っておいたほうがいいでしょう。

 

 

お薬手帳はスマホアプリでも対応できるようになっています。

今のうちに乗り換えておいたほうが便利ですよ。

 

 

スマホは持参するものと考えるので、予備の携帯用充電器があればもっと便利です。

 

 

お子さんがいる方はぬいぐるみか遊んでいるおもちゃが1つあれば便利です。

お子さんの気が紛れるからです。

 

 

 

余裕がある方はアウトドアグッズもあると便利です。

テントはほんと自分たちのプライベートルームへと変化します。

 

 

避難所はひと目が気になるときもあるのでテントがあると便利ですよ。

足がのばせますしね。

 

 

家族の人数がはいるテントを買っておくことで対応できます。

いがいにあなどれないです。

 

 

やはり避難所生活が長くなるといろいろな部分で悩みは出てきます、みんな同じですが

アウトドアグッズがあればもっといいですね。

 

 

 

持ち運びできるキャリーケースが1個にいれて準備しておくと災害時にすぐに避難できます、

起きてからでは遅いので、常日頃から対策をしておきましょう。

 
http://amzn.to/2e8OHD1